GPS機能を使用した位置情報確認システムです

GPS位置・電波誤差確認

GPS位置・電波・誤差確認システム

機器

スマートフォン・タブレットPC

主機能

位置・簡易測量・電波の強弱確認・誤差確認・調査

特徴

  • 円の直径は8m(サイズ変更可能/スケルトン表示可能)※スケルトンは航空写真表示の際に背景が透けて表示されます
  • 円と円との距離は10m(サイズ変更可能)
  • 円の表示 赤=電波強、ピンク=電波中、黄色=電波弱、グレー=電波微弱、×=電波なし
  • 移動形跡が残る
  • 障害物や反射物がない場合の誤差は4m程度
  • 地図の拡大・縮小が簡単にできる
  • 航空写真や地図や画像データ上にプロットすることができる(任意画像も可能)
  • 持ち運びや乗り物につけて利用ができる
  • データはファイルに保存することができます

応用

  • 円のサイズ変更で現在地からの距離が分かる
    (円のサイズを1kmに設定した場合、現在地から半径500m圏内が円で囲まれる)
  • おおよその移動距離が分かる。円の数で距離が把握できる(円の距離は設定可能)

実際の画面

徒歩での結果                 左画面の現場の航空写真
クリックすると大きく表示されます  クリックすると大きく表示されます
矢印は歩いたラインです(画面に手書きしたのもです)
クリックすると大きく表示されます


乗り物での結果(航空写真)          左画面の地図画像
クリックすると大きく表示されます クリックすると大きく表示されます
円と円の間隔があいている個所は速度が出ていることを表します


クリックすると大きく表示されます クリックすると大きく表示されます

お気軽にお問合せ下さい

A:3298 T:2 Y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional